ツイッターの震災デマを、見極めよう。

ツイッターの震災デマの拡散が、最近気になるとこですが、
5年前よりも最近は、すぐに胡散臭いと分かる素人も増えたそうです。

「モーニングバード」で言ってたことですが、

まず、リツイートする前に、
すぐポンとRTをぽちっとなせず、
1分以上は、間をおいても、問題ないです。

ひとまず、震災地域の人は、
地震が起きながらのツイートやRTは絶対にせず、
すぐに危険な場所から離れ、
地震が収まってから、ツイッターを見ましょう。

震災地域以外の方は、じっくり見極め、
その前歴のツイート内容を見て、
下記に当てはまるツイート内容は、

①震災地(被災地)と、全文の内容に関する地域が、全く違う。

②動物園からライオン逃げた・某ショッピングモールから火事が起きた
と言った、大きな事件につながるのであれば、フジ以外は、
確実に情報を取得後、すでに報道済みであり、
そのテレビ画像も、他の方がすでに拡散済みのはず。
※熊本城の被害は、拡散されたときにはすでに、テレビで報道済み。※

③大手企業を装った場合、ツイッター認定✅マークがない。

④過去のツイート履歴が、未記入。

以上の場合は、すべて、胡散臭いと思い、
#震災デマ
と、ツイートしましょう。

私は、5年前から、欠かさず、スマホ携帯・USBケーブル・充電器・簡易タイプの充電器
・携帯wi-fi無線。(IIJMIOの契約中なので、家族以外は、使えません。)

すべて、ワンセットにバックに入れ、スマホは特に充電しながら、夏以外、靴下を履いて寝ます。

単に冬は寒がりなだけでもありますが、2階のベランダに、一応、サンダルもあり、何かあれば、
少しでも危険回避できます。

どんなに緊急地震速報がうるさくても、携帯やスマホは、枕元に置いて寝ます。

熊本の人には厳しいと思いますが、自分も、東日本で群馬は最初、
震度6~5強⇒最大余震・震度4を、1年後も、何度も味わいました。

今でも、1~3の余震はありますし、自分は、東日本後1・2年くらいは、
地震酔いに悩まされました。
向日100年は、群馬も含めて、東日本の被害のあった地域は、余震は常にあるそうです。

無理せず、時間が出来たら、明るい時間に、昼寝でいいので、
睡眠をとるチャンスが出来たら、しっかり休んでください。


[PR]

by Gpride-0825 | 2016-04-19 13:33 | 奥さ~ん♪も、PC弄り