懐かしい唄を思い出した・・・

昔から、色んな人の歌が好きです。


もちろんファンだった人の唄、今好きな人の唄、昔好きだった唄。

今日は3・11.

もうすぐ、終わりますが・・・

慶ちゃん、今日は特番、お疲れ様でした。

途中、車の中で少しだけ見てましたが、後日ゆっくり見ます。

慶ちゃんは、6年間、震災の事を、
あらゆる方向から、沢山、支援し、
美味しい東北の食事の話から、
真面目な話まで、ずっと追及してくれます。
every.は少ない方だけど・・・、でも、お涙頂戴はいいんです。



「だって、きのう(昨日)は、明日じゃない。」


このフレーズ一つで、少しふっと、幸せだった日を、
振り返っても、戻らない日も、それは不幸だったかもしれないし、
辛かったことかもしれないけど、後には戻らず、
明日を見て、前に進もうと言う気持ちを、
Chage兄作詞の曲で、教わりましたし、励みにもなりました。

自分は、阪神淡路の時も、
東日本の時も、
今好きなNEWSではなく、
チャゲアスファンでした。

時代が違うさね・・・。

阪神淡路の時は、他にも、震災5年前に解散した某バラドルファンも続いていて、
まだその時のファン仲間が、多く関西にこの当時住んでいたので、
全員の安否が分かるまで、1週間かかりました。

まだネットがない時代。声が聞けなければ、心配で不安で、
電話一つだけの時代でした。

あの時はCHAGE兄のラジオも、
すべて安否確認の、電話・FAXリクエストばかりでした。

こんなに、いっぱい支えてくれたのに、

あんなに辛い最後の2年間の挙句、22年の歴史は終えましたが、
音楽は偉大ですね。

やっぱり、耳に残るものは、生涯捨てきれません・・・。

今年はなぜか、6年目と言う中途半端な節目の年かもしれないけれど、
大きく感じるものがありました。

でも、きっと泣くので、こんな日は、大音量で音楽を聴くのも良いものかな?と、
思います。

過去のファンの歴史を、すべてたどりなおし、
つべでw今日と言う日を、忘れないように、何曲聞いたかな?。


震災や、色んな嫌な事があっても、
好きな音楽は、人を前向きにもさせてくれますし、
泣く事で、ストレスも発散させてもらえます。

私も3年前に、これから、一緒に同じ市内で仲良くしていくであろう、
知人を失ったときは、後悔ばかりでした。

あの日、あの時、近くにいたのに・・・と、思う日々でしたし、
まだ時々、ふと思い、ためらい、悲しいです。

でも、人は嫌な事があっても、生きて行けば、イイ事がつかめるよ。
絶対そう思う。そう言い聞かせないと、やっていけない事も多くあります。

今、色々嫌な事もある人も、音楽で勇気づけられてると思います。










[PR]

by Gpride-0825 | 2017-03-11 23:36 | ググってみた♪